布団を寄付寄贈できる団体一覧!【持ち込み・郵送・地域別】

布団を寄付寄贈できる団体一覧!【持ち込み・郵送・地域別】
布団クリーニング調査室のアイコン

使っていない布団を寄付できる団体を知りたい!

布団クリーニング調査室のアイコン

必要とされている布団や寄付する方法を比較して最適な団体へ寄付したい!

そう感じるあなたに結論からお答えします。

布団の寄付が可能な団体は、当記事の『郵送で布団を寄付できる団体』と『持ち込みで布団を寄付できる団体』を章をご覧いただけばすぐに解決します。

さらに団体ごとに受け付けている布団の条件、郵送時にかかる費用、布団を持ち込む場所を掲載しているため、あなたが無理なく寄付できる団体を見つけることができます

寄付できる団体情報だけに限らず、寄付ではなく処分を検討した方が良いケースもご提示しています。

この記事を読めば、あなたの布団をあなたにとって最適な方法で手放すことができます

目次

布団の寄付・寄贈は主に5つの団体で受け付けている

布団の寄付・寄贈は、次の5つの団体で受け付けています。

団体特徴
動物愛護団体毛布を受け付けていることが多い
児童養護施設使い古しではなく新品の布団を受け付けている場合がある
ホームレス支援団体使い古しではなく新品の布団を受け付けていることが多い
海外支援団体中古の布団も受け付けている
障害者支援団体作業所で中綿を再利用するため中古布団を受け付けていることが多い

各団体により、受け付けている布団の種類や条件などは異なりますが主に上記の条件で受け付ける場合が多いです。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

中古の布団は受け付けていないことが多いです。そのため団体のHPにて事前に電話確認することが大切です。

次の章では布団の寄付を受け付けている団体名・受け付けている布団の種類などをご提示しています。

ご覧いただくとあなたの条件に合った団体がすぐに見つかります。

布団を郵送で寄付・寄贈できる団体一覧

サステブ

布団クリーニング調査室のアイコン
引用:サステブ公式HP

・寄付できる布団の種類:羽毛ふとん、掛ふとん、敷ふとん、こたつ掛ふとん
・かかる費用:5500円(税込み)

「さまざまな種類の古い布団をたくさん寄付したい!」場合にはサステブへ寄付するのが最適です。

なぜならサステブでは、どんなに古い布団を何枚でも受け付けてくれるためです。

サステブでは、あなたが使わなくなった布団を引き取り、中綿を再利用しています。

布団から中綿を取り出し、サステブの技術で分解裁断を行い再生資源を作っているのです。

再生資源は、また新しい布団が作られたり、洋服に加工されたりしています。

ちなみに5,500円支払えば自宅に回収袋が届くため布団を詰めれるだけ詰めて配送する寄付のシステムのため簡単です。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

サステブは「使い古した布団を寄付したい」「寄付したい布団がたくさんある」場合に最適な団体なのです。

NPO法人ワールドギフト

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:ワールドギフト公式HP

・寄付できる布団の種類:毛布・布団カバー・シーツ
・かかる費用
→ 郵便局による自宅集荷:2,900円の寄付金
→ 佐川による自宅集荷:3,700円の寄付金

NPO法人ワールドギフトは、使わなくなった毛布・布団カバー・シーツを寄付することができます

規定サイズの段ボールに可能な限り詰めることができるため、たくさん寄付したいときに最適です。

ちなみに段ボールの規定サイズは以下の通りです。

郵便局による自宅集荷3辺合計140cm以内で30kg以内
佐川による自宅集荷3辺合計160cm以内で30kg以内

さらに寄付した布団は、貧困地域の国の方々に送られたり、保護された動物の体を温めるために使われます。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

まだまだ使える布団をゴミとする前に困っている方へ届けたい思いがあるあなたに最適な寄付です。

目黒若葉寮(事前確認が必要)

布団クリーニング調査室のアイコン
引用:目黒若葉寮

・寄付できる布団の種類:新品の布団(ただし電話にて確認が必要)
・かかる費用:送料

児童養護施設の目黒若葉寮でもさまざまな物資の寄贈を受け付けています。

ただしそのときにより必要な物がさまざまです。

そのため寄付する前に布団を必要としている時期か事前確認が必要です。

ちなみに2022年6月現在は、欲しいものリストの中に【新品の布団3セット】を確認できました。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

ほしいものリストに入っていたとしても、寄贈する前には必ず事前確認が必要です!勝手に送りつけることは絶対にやめましょう。

かかる費用は元払いの送料分の負担のみです。

特定非営利活動法人 ネクスト

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:https://next-mirai.org/kaisyu.html

・寄付できる布団の種類:敷・掛・こたつ掛(中綿:羽毛・綿・ポリエステル)
・かかる費用:送料

ネクストでは、不要になった布団の中綿を再利用して新しい物を作る活動をしています。

そして再利用するまでのすべてのお仕事が、障害者の方の雇用につながっているのです。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

使わなくなった中綿が羽毛・綿・ポリエステルの敷掛けを寄付したい!障害者の方の雇用支援の役に立ちたい!そんな思いがある方に最適な寄付の手段です!

ちなみに寄付する際は必ず以下を守る必要があります

・元払いで送る
・寄付できる布団の種類を順守する

上記を守らない場合、着払いにて布団が返送されますのでご注意ください。

エコスリープ

布団クリーニング調査室のアイコン
引用:https://www.ecosleep.org/

・寄付できる布団の種類:羽毛布団(ダウン率80%以上のもの・新品の毛布と敷パッド
・かかる費用:送料

エコスリープでは使わなくなった羽毛布団と、新品の毛布・敷パッドを寄付することができます

寄付された布団はクリーニングを行い児童養護施設へ寄贈したり、動物用の布団に作り替えて販売したりします

ちなみに送ることができる羽毛布団はダウン率80%以上のものです。

ダウンジャケットや羽毛枕などは寄付することができません。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

事前確認の必要はなく受付対象の布団であればHP記載の住所に元払いで送ってOKです。また問い合わせが必要な場合、電話ではなく必ずLINEにて行ってください

MOTTAINAI JAPAN

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:MOTTAINAI JAPAN

・寄付できる布団の種類:新品の羽毛布団・新品の毛布
・かかる費用:送料

もったいないジャパンでは、新品の羽毛布団と新品の毛布を受け付けています

そして布団は、国内外の必要としている福祉団体や個人の方に寄贈されています。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

購入したのに一回も使用していない未開封の羽毛布団・毛布がある場合に寄贈できる団体です!

受付対象の布団であれば、事前確認は必要なくHPに記載の住所に元払いで送ることができます

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

着払いで送った場合受け取ってもらうことができません!

NPO あかり(事前確認が必要)

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:NPO あかり

・寄付できる布団の種類:新品未開封の布団
・かかる費用:送料

NPOあかりでは、新品未開封の布団を寄付することができます

ホームレス状態にある方や住居の確保が困難になりそうな方に向けて、緊急での住居の確保と自立支援を行う団体です。

寄贈した布団は、提供した住居で使用されます。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

未開封の布団がある!ホームレス状態にある方々の自立支援がしたい!そんな思いがある方に最適な寄付の手段です。

ただしNPOあかりでは、寄付する前に必ず事前連絡を取る必要があります

寄付したい場合はまずはHPの記載の連絡先へお問い合わせください。

モノギフト

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:モノギフト

・寄付できる布団の種類:布団全般
・かかる費用:送料

モノギフトは、ホームレス状態の方を支援している団体です。

寄付した布団は、ホームレス状態にあった方々が家を借りることができた際にお祝いとして寄贈されます。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

HPには布団の条件に記載がありませんが、これから新しい生活をされる方が使う布団のため、使い古しではなく比較的綺麗な布団を寄付する必要があります!

寄付したい布団は、HPに記載の住所まで直接送ることが可能です。

ただし必要な布団の種類、受け取りできる布団の状態など細かく記載がないため、事前に問い合わせした方が無難です。

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

そして布団を送る際は、元払いで送りましょう!

動物愛護団体ピースアニマルズホーム

布団クリーニング調査室のアイコン
引用元:ピース・アニマルズ・ホーム

・寄付できる布団の種類:毛布
・かかる費用:送料

ピースアニマルズホームでは、動物愛護団体です。

捨てられてしまった動物を保護し、ホームで育てる活動をしています。

寄付した毛布は、ペットゲージの下に敷いたり、暖を取る際に使用されます

ちなみに毛布を寄付する際は、次の2つのことを守る必要があります

・元払いで送付する
・50cm×50cmにカットして送る

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

自宅の使っていない毛布を寄付したい!動物が大好きで助けたい!そんなあなたに最適な寄付の手段なのです。

持ち込みで布団を寄付できる団体【全国地域別】

各エリアごとに布団を持ち込み無料で寄付できる団体を掲載しております。
また以下の情報を確認できる一覧表にて提示しております。

・寄付できる布団の種類
・持ち込む場所の住所
・営業日時
・詳細を確認できるHP

あなたの条件に合った布団を持ち込みで寄付できる団体がすぐに見つかります

札幌市周辺で布団を持ち込み寄付できる団体一覧

北海道札幌市周辺で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

東京都で布団を持ち込み寄付できる団体一覧

東京都で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

神奈川県で布団を持ち込み寄付できる団体

神奈川県で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

千葉県で布団を持ち込み寄付できる団体

千葉で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

大阪府周辺で布団を持ち込み寄付できる団体

大阪で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

名古屋周辺で布団を持ち込み寄付できる団体

名古屋で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

福岡県で布団を持ち込み寄付できる団体

福岡県で布団を持ち込み寄付できる団体は以下の通りです。

布団を寄付すべきか処分すべきか迷ったときの判断方法は2つ

あなたの目的が善意か処分か確認

布団を寄付すべきか処分すべきか迷ったときには、あなたの目的が善意であるのか、それとも処分なのかをご確認ください

寄付の本質は、困っている方を支援して助けることです。

あなたが善意で布団を寄付したい場合には、困っている方を助けるためにその方のことを考えて、新品同様の布団の寄付を検討していることでしょう。

あなたにとって処分が目的のときには、人の支援よりも布団をお手放すことを重視されている場合が多いです。

たとえ中古の布団を受付している団体であっても、次に使う方のことを考慮すると使用歴の長い布団は寄付に適していません

以下の記事では寄付よりも簡単で低価格な布団の処分方法をご提示しています!処分することが一番の目的の場合は、ご一読ください!

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

寄付するときは、相手の方に喜んでもらえるような状態の布団を贈りましょう。

新品は寄付・中古は処分

寄付か処分か迷うときは、「新品未開封ならば寄付」「中古の布団ならば処分」と判断すべきです。

新品未開封の布団の場合は、すべての団体が必要としている布団のためです。

そして中古の布団の場合は、状態によっては寄付されても困ることがあります

判断に迷うときには新品か中古かで判断なさってください。

まとめ|布団が新品で人助けしたいのならば迷わず寄付

布団を手放すとき布団は寄付した方が良いのか、処分してしまった方が良いのか迷うものです。

そして寄付するのであればあなたにとって最適な団体へ寄付したいところ。

結論として寄付か処分か迷うときには、「新品の布団で人助けをしたいという善意があるならば寄付」「中古の布団を手放したいのならば処分」と判断すればOKです。

布団を寄付する際、あなたの条件にマッチしている団体は本記事の団体一覧をご覧いただけば即判断ができます

そして「汚れてしまった布団を処分したい」「へたった布団を処分したい」ときには実はまだ布団を手放すタイミングではありません!

なぜならクリーニングすれば布団のニオイ・汚れ・へたりは新品同様の状態まで復活させることができるためです。

「本当にそんな状態まで復活するのかしら?」

布団クリーニング調査室のアイコンきらり

以下の私の実体験による布団のビフォアフターをみれば、新品以上になることをご確認いただけます!

\布団が新品同様のクオリティに/

\へたった布団がまさかの新品以上のボリュームに/

宅配布団クリーニング業者選びに迷うときには以下のフローチャートと比較表で一発解決です!

↓ 丸洗いでダニ〜中綿まで綺麗に ↓

シェアしてくれると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次